楽譜の詳細

譜面サンプル

スケッチ・オブ・ジャズ―5.スポンティニアス・コンバスティヨン/Spontaneous Combustion for Jacques Loussir, Sketch of Jazz for piano (left hand)

( 日本版 )
作曲家
出版社
楽譜タイプ
楽器 : ピアノ

構成 : ソロ
ページ数
7
解説
「初期のジャズピアノでは、ストライド・ブギウギなど、左手が重要な役割を担っていた。というか、極論すれば左手が曲の根幹で右手は装飾であった」という谷川の言葉に、左手だけで「ジャズが弾きたくて仕方がなかった」舘野が委嘱して作曲された。 本来「即興」であるジャズの世界を譜面に「定着」したために、曲集のタイトル「ジャズの素描」になった。曲想や表情が自在に変化して、新鮮な驚きがそこかしこに待ち受ける。聴き手も弾き手も深く魅了される作品。 それぞれの曲は、谷川が多大な影響をうけたジャズ史に輝く名プレイヤー、コンポーザーたちと一人のクラシックのピアニストへ捧げられている。

最近チェックした楽譜

表示楽譜はありません。