楽譜の詳細

譜面サンプル

水面にうつる春の月

( 日本版 )
作曲家
出版社
楽譜タイプ
楽器 : ピアノ

構成 : ソロ
ページ数
6
解説
"ピアノのための組曲「水の彩る風景」  陽射しが日に日にやわらかくなり、桜の蕾もほころび始め、我が家の庭も色とりどりの花で賑わってきたある日、この春の雰囲気をピアノの音にしてみたい、と思い立って書き始めたのが、「水の彩る風景」の始まりである。  自然に囲まれた家の自室で気持ちよく書き上げ、「さてこの曲には曲名が必要だな」と思ったものの、あいにく私にはどうも文才がなく、良い物が思い浮かばない。そこで傍らにいた妻に、何も言わずとりあえず弾いて聞かせると、まさに 「それそれ!」と言う感じの感想を言ってくれた。その勢いで、「曲名考えてくれるかな?」となり、「水面にうつる春の月」が誕生することとなった。  春を書いたら、季節を通して…と続きが書きたくなるもので、順不同ではあったが、このあと約3カ月間、私が作品を書き上げると彼女がそれを聞き曲名を…というやり取りが繰り返され、6つの作品が完成した。結局、組曲の題名までも考えてくれた妻(須永佳代子)は、出版にあたってとても素敵な詩を各々の曲に書いてくれた。  曲についての説明はまさにこの詩が語ってくれており、この組曲は、まず添えられた詩を朗読して、その後演奏に入っていただくというのが好ましい。そのことで奏者も聴き手も、一曲一曲の水が織り成す世界を感じてもらえることと思う。  組曲を作曲するにあたり、それを思い立たせてくれたこの周囲を山と川に囲まれた私が住むこの素晴らしい栃木の自然と、私には浮かばない美しい言葉でそっと作品の手助けをしてくれた妻に、感謝…である。 "

最近チェックした楽譜

表示楽譜はありません。