楽譜の詳細

譜面サンプル

PULSATION

( 日本版 )
出典商品名
アーティスト
作曲家
出版社
楽譜タイプ
楽器 : ピアノ

構成 : ソロ
難易度
上級
ページ数
8
解説
「PULSATION」は同音連打と4度音程を構成の主軸において作曲された、ある種のエチュードである。 同音連打が作り出すパルスが、様々な響きの雲に包まれて見え隠れしながら徐々に変容していく、そんなイメージを持って作曲をしている。 一見した楽譜の印象からはリズミックな音楽を想起されるかもしれないが、基本的にはこの曲は響きの音楽である。例えば全体に多く散見される1小節目の同音連打に付けられたデクレッシェンドなどは、パルスが響きの中に消えていくようなイメージである。 そしてそこかしこに設けられた急激なダイナミクス変化やアクセントは、例えば、もやけた味覚の中でピリッとくる香辛料、のようなものだとイメージしていただきたい。

最近チェックした楽譜

表示楽譜はありません。